自分に合った日常がガラリと変わる腕時計の選び方

値段なんて関係ない。何よりも自分の直感が大事

皆さんは腕時計を身に着けていますか?もしくはこれから買いに行くところでしょうか?腕時計は身につける場所にもよりますが、何よりも自分らしさが大事。毎日スマートフォン、お財布を身に着けるように、腕時計もほぼ毎日身につけるでしょう。という事はあなたが身につける腕時計は毎日着けていてもどんなシチュエーションでも決して飽きない物。もし腕時計を選ぶ時に気をつけて欲しい事は3点ある。1点目は考えすぎない事。2点目に値段を意識しない事。3点目に素直に良いなと思った物に目を向ける事。この3点を気をつけて購入してほしい。

自分は何色?自分の性格は?

自分が身に着ける物には個性が必ずついているはずです。あなたのスマホのケースは何色?もしかして柄が入っていたり、ブランドのロゴが入っているのかな?。今日の服装はどんな服装ですか?デニムにシャツ?もしかして全身真っ黒だったりして。あなたはどんな人ですか?いつも笑っている明るい人?もしくはちょっと真面目で不器用な人だったりして。物を選ぶ時に自分が手にした物は、その人の性格や色を表します。素直になる事が物を選ぶときに一番大切な事です。腕時計もその人の性格や色がでます。

高額商品だからといって良い物とは限らない

よく高額な商品ばかりを身につけている人がいますが、その人はどんな人でしたか?煌びやかでゴージャスな服装にも関わらず、来ている本人はその服装に見合っていましたか?腕時計はピンキリの商品ですが、安くても1万円はするでしょう。高い物だと何百万とするでしょう。小学生がフランクミューラーの腕時計をしていたらどう思いますか?多分引いてしまうでしょう。毎日ニコニコ笑っていて、場の盛り上げ係の会社の先輩が、七色のカラフルな無名の安い腕時計をしていたらどう思いますか?多分先輩らしいなと思うかもしれません。自分のらしく、自分に見合った腕時計を買う事をおすすめします。

ロレックスはステータス性の高い時計です。流行に左右されることなく、ビジネスにおいてやプライベートにおいて幅広い場所で使えるのが良いところです。